スポンサーリンク

高木美帆さんが金メダル 知人の心温まるエピソード

今朝、Twitterをチェックしていたら
知人の心温まるエピソードが披露されていました。
帯広に住んでおられる方なのですが、
高木美帆さんが教育実習で2年前に娘さんのクラスにきたそうです。

そして、毎日娘さんと一緒にお弁当を食べて、
高木美帆さんから手紙をいただいたと。
その手紙を握り締めて、娘さんは高木美帆さんを応援。

高木美帆さんは、平昌オリンピックで
・2月12日 スピードスケート 女子1500m 銀メダル
・2月14日 スピードスケート 女子1000m 銅メダル
・2月21日 スピードスケート 女子チームパシュート 金メダル
と、すばらしい成績を残されました。

また、24日の新種目マススタートに補欠として名を連ねており出場する可能性もあるそうです。
出場されるのかはわかりませんが、目が離せませんね。
高木美、あるぞ最多4メダル!24日「マススタート」出場も/スピード

自分のクラスを担当していた先生。
毎日、一緒にお弁当を食べていた先生。
手紙をくれた先生。
そんな先生が、オリンピックで大活躍する姿を見た生徒さんは、
言葉にできないくらいの喜びを感じただろうし
誇りに思ったのは間違いないですよね。

プレッシャーを感じながら、
3つのメダルを手にした高木美帆さんに拍手を贈りたいと思います。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

コメント