「さんどろっぷす」について

スポンサーリンク

「さんどろっぷす」について

A PLACE IN THE SUN、RISING SUN、陽のあたる場所。
RIDE ON THE SUN、SUNDAY、太陽の目安。
あーさひがさんさん、おはようさん。

いつも、いつでも、太陽はわたしに元気をくれました。
そんな太陽、SUNのつくブログタイトルにしたいとつけたのが「さんどろっぷす」です。

当ブログさんどろっぷす」は、
斉藤和義、浜田省吾、米津玄師。(50音順)
3人のシンガーソングライターのニュース、
コンサート情報(ネタバレ、セトリ)を中心に、
音楽関連の話題などで綴ります。

基本的に毎日更新を目標にしていますが、
更新されない日もありますので、お付き合いいただければと思います。

斉藤和義ファン歴

せっちゃんこと斉藤和義さんとの出会いは、はっきりと思いだすことは出来ません。斉藤和義さんのデビューから15年目の2007年かも知れません。斉藤和義さんの曲はほとんどわからぬまま、初めて参加したコンサートは日本武道館。

生で見た斉藤和義さんのステージでの姿。それは、もう、ハンパなくカッコよかったです。なんていうか、うん、ね。そして、MCの時のせっちゃん。そのギャップがすごすぎるんだけれど、それが彼の魅力。

また、斉藤和義さんは毎年のようにコンスタントにコンサートを行う稀有な存在であり、TVにも出演してくれる。それは、もう、わたしにとっては神のような存在なのです。

・斉藤和義オフィシャルファンクラブ「Something-Else」入会 – 2009年1月

浜田省吾ファン歴

浜田省吾さんとの出会いは、1979年に放送された「ヤングオーオー」。だったかも知れない。まだ若かった頃、いや、記憶もほとんどない幼い頃、浜田省吾の名前も知らぬまま、偶然見ていたような気がします。

だけど、やがて少しずつ大人になってゆき、1986年アルバム「J.BOY」を友達から貸してもらったのをキッカケに好きになっていきました。なかなかファンクラブに入会することが出来ずにいましたが、1993年4月に入会。ファンクラブを通じて知り合った友達からコンサートに誘われて初めてコンサートに参加。人生初めてのコンサートは、ON THE ROAD ’93 NHKホールでした。

そのコンサートで浜田省吾さんの大ファンとなり、友達に千葉県民会館にも誘ってもらい参加。ON THE ROAD ’94では、初日の浜松アリーナを皮切りに関東で行われたコンサートには ほとんど参加。以来、出来る限りコンサートには参加するようになりました。

浜田省吾さんは、自分の人生の中で1番大きな存在です。浜田省吾さんと出会わなければ、今の自分はいないと言っても過言ではありません。コンサートの楽しさ、チケットの取り方、友達との出会い。すべてを教えてもらいました。

そして。苦しい時、つらい時、浜田省吾さんの曲に何度も何度も励まされ、元気をもらいました。

・浜田省吾オフィシャルファンクラブ「ROAD&SKY」入会 – 1993年4月

米津玄師ファン歴

2018年1月12日から3月16日まで放送されたTBS系金曜ドラマ「アンナチュラル」主題歌「Lemon」を聴いたのがキッカケでした。2018年3月14日に発売された映像盤【初回限定】のDVDを見て、あまりのスゴさに衝撃を受け、翌日には4thアルバム「BOOTLEG」を購入。

アルバム「BOOTLEG」を聴いて、2ndアルバム「YANKEE」と3rdアルバム「Bremen」も購入。 9thシングル「Flamingo / TEENAGE RIOT」を購入しての「米津玄師 2019 TOUR / 脊椎がオパールになる頃」先行抽選で当選。2019年1月27日(日)横浜アリーナ公演に参加することとなりました。

20190127横浜アリーナ

スポンサーリンク

関連コンテンツ