何故デリバリープロバイダなんだよ? アマゾンへの不満

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

スポンサードリンク

わたしの記憶では、おそらく2月のこと。
アマゾンの「定期おトク便」。
予定日よりは数日早く届いた商品。

なにも気にすることなく、
宅配ボックスから荷物を取り出して片付ける際に
気になったことが…。

送り状のラベルの問い合わせ先には、見たことのない会社が。
TMG
となっていました。

TMG?
なんじゃ、そりゃ。
わからないこと、不振なことには注意を払っているので
さっそく検索してみました。

http://www.tmg-group.jp/

うーむ。
会社名は、株式会社T.M.G。
大阪府茨木市の運送会社みたいです。

アマゾンは、ヤマト運輸や日本郵便ではなく、
TMGのようなデリバリープロバイダを使うようになったんですね。

そういえば、以前インターネットのニュースで
・指定日に届かない
・連絡が取れない
・配達が夜中
とか、おそろしいことが書いてあったことを思いだし。
こんなことになったら困るなと、一抹の不安が…。

そして。
3月に届いたアマゾンの「定期おトク便」。
これも、予定日よりは数日早く届きました。

無事届いて、ほっと一安心。したのですが。
なにか違和感。

スポンサードリンク

自宅にいたにもかかわらず、宅配ボックスに荷物。
インターホンすらも鳴らされていないという衝撃。
あー、これがデリバリープロバイダの現実。
運送会社は、TMGでした。

https://toyokeizai.net/articles/-/217681

これは、ちょっとした問題です。
いや、大問題だ。

わたしはアマゾンのプライム会員ではないので、
最近は「定期おトク便」だけしか利用していないのですが、
以前はCDやDVDなども購入していました。

昨日4月25日に発売された
『SHOGO HAMADA ON THE ROAD 2015-2016 “Journey of a Songwriter”』
だって、アマゾンで購入していたら、
まだ毎日ハマショーモードになっていなかったかも。

あー、困ったな。
これからは、アマゾンで買い物をするのはリスクが大きい。
そんなことを感じています。

本当に大切な荷物。
鮮度が重要な食品とか、すぐに必要な日用品とか。
希望日に届かなかったらアウトです。

しかも、連絡が取れないなんてことになったとしたら。
チャットでクレーム言えばいいってものじゃありません。

こわい。
こわずぎる…。
これからは、遅延しても問題ない商品だけにしなければ。
そんなことが頭をよぎります。

アマゾン。
それは特別な存在で、欲しい商品、欲しかった商品、
レアな商品を取り扱っていて、安く購入できることのある
神様のような存在でした。

しかし。
今後の利用は計画的に。
と考えているわたしなのです。

スポンサードリンク


関連コンテンツ