新ビオフェルミンS錠は、大正製薬の直接販売になっていた件

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

今朝の朝刊にLOHACOから折り込み広告が入っていました。

どうやら3月9日から
Yahoo!プレミアムプレミアム会員限定で特別価格SALE
を開催していたようです。

ロハコの人気商品が最大50%OFF。
Yahoo!プレミアムプレミアム会員である私にとって、
欲しい商品が対象ならば、かなり魅力的なプライスです。

広告の裏面を見ると、

ん?
ありました。
我が家の常備薬「新ビオフェルミンS錠 540錠」。
今まで購入していた価格より10%以上安い。
しかも、1900円(税込)以上で送料無料。

こういう時って、
売り切れていることもあったりして
本当にあるのかなと。
あまり期待せずにロハコのサイトへアクセスしました。

LOHACO by ASKUL – 個人向け通販

おぉ、ありましたありました。
「【Yahoo!プレミアム会員限定】新ビオフェルミンS錠 540錠 大正製薬」 – LOHACO(ロハコ)

これは、ラッキー。
喜んで、即購入。
今日は、ついているなぁと思って。

たまにはブログでも更新しようかと
LOHACOからの折り込み広告を撮影していて気づいたこと。
新ビオフェルミンS錠 540錠 大正製薬
となっていることに。

なにか違和感。。。
新ビオフェルミンS錠」は、武田コンシューマーヘルスケアだったのでは?
新ビオフェルミンS錠」は、武田というイメージが。
なぜに大正製薬なのと。

いつも買っていた商品と違っていたらイヤだしと考えて、
新ビオフェルミンS錠」について調べてみました。
すると。。。

鷲のマークの「ビオフェルミンシリーズ」新登場
10月より大正製薬の直接販売へ変更

との記事が。
鷲のマークの「ビオフェルミンシリーズ」新登場 10月より大正製薬の直接販売へ変更 | 大正製薬

大正製薬株式会社[本社:東京都豊島区 社長:上原 茂](以下、当社)は、2017年10月1日より、ビオフェルミン製薬株式会社[本社:兵庫県神戸市 社長:藤本 孝明]製品のうち、一般用医薬品・医薬部外品取引を当社の直接販売へ移行いたしました。

これに伴い、該当するビオフェルミンシリーズのパッケージは、鷲のマーク入りのデザインに一新致します。

とのこと。


た、たしかに鷲のマークが。

そうだったのか。
そうだったんですね。
今後は、鷲のマークの「ビオフェルミンシリーズ」になると。

そもそも、
ビオフェルミン製薬株式会社は、大正製薬株式会社の連結子会社。
自然な流れだったのかも知れません。

スポンサードリンク


関連コンテンツ