スポンサーリンク

あれから5年 コーヒーは奥が深い

たとえば、二人分のコーヒーを淹れるとしたら。。。
・インスタントコーヒー
・ドリップパック
・レギュラーコーヒー
・コーヒー豆
どのコーヒーにするのか。
コーヒーだけでも、4種類もあるのに。。。

・レギュラーコーヒー
・コーヒー豆
は、さらに選択肢があって。
もう、いろいろありすぎて大変です。

以前書いた記事を読み返してみると、
2012年3月頃からコーヒーについて調べていたことが判明。
それから約6年経った今、どのようになったのか。
といえば、少しだけ進歩したかなという程度。

まだまだわからないことが多く、コーヒーは奥が深いな。
と、改めて感じています。
たかがコーヒー
されどコーヒー
最高の一杯を探していく過程を記録していこうと思います。

 

 

2012年当時に悩んでいたこと。
それは、器具。
・ケトル
・マキネッタ
と出会い、購入。

2018年の現在、ケトルは購入した月兎を使っていますが、
マキネッタは使用することがなくなりました。
なぜなら、
マキネッタでおいしいコーヒーを淹れるのが難しかった。
そして、マキネッタでは月兎が使えない。。。
ということ。

 

月兎を使いたいから、マキネッタを止めてケメックスにした。
という、単純な理由ですね。
そして、現在もケメックスを使っています。

 

つまり、2013年から
・月兎
・ケメックス
の組み合わせで、コーヒーを淹れていたのです。

もう5年。
「たった」とおっしゃる方もおられるでしょうが、
石の上にも三年
桃栗三年柿八8年
ということわざがあるように、なかなかの年月です。

5年が経ち、ほんの少しだけ成長して。
ほんの少しだけわかったこと。
それは、
・レギュラーコーヒー(粉)
・コーヒー豆
とでは味が違うこと。

人手間かけて、コーヒータイムを楽しむか
手軽にコーヒーを楽しむのか
その時々で使い分けることができればベストですが、
保管する場所や酸化の問題があって なかなか難しい。
それを、今後どうしていこうか。
そんなことを考えているところです。

 

スポンサーリンク

関連コンテンツ