スポンサーリンク

勘違いでも 思い込みでも でっかくなくてよかった話

昨日のことです。
Twittwrで、ある投稿が目に入りました。

その内容は、知りたくなかったネタバレ。。。
そして、Instagram写真をチェックの文字。
さっそく訪問すると、とあるメンバーの写真が。

そして、わたしは このネタをブログに書いたのです。
まったく ひどい勘違いをして。

スポンサーリンク

Instagramのシェア

わたしは、てっきりInstagramに投稿したご本人が Twittwrにも投稿したんだろうと思っていたのです。ところが。。。
実際に投稿したのは、Instagramを見てシェアした まったく別の方だったのです。

よく考えれば、というか、普通に考えても、まったくあり得るお話でした。ところが、わたしはネタバレを知ってしまい、テンション上がったのか、よく確認をしないでブログを書き始めたのが間違いでした。

Twittwrの投稿へコメント

ブログを書いている真っ最中に
・Twittwrでのプロフィールで表示されている場所
・Instagramで投稿されたであろう場所
が違うことに気がついていたんですよね。

そこで、ブログを書き終え、UPしてひと段落してから、
問題があったら連絡をお願いしますとTwittwrにコメントをしたのです。

Twittwrのへ届いたコメント

すると、こういった内容の返信がありました。
・自分は、その人ではありません
・事実と違うのでブログ削除して下さい

やっちまったなと。
まぁ、おかしいとは思ってはいましたから。
即効でブログを修正。

そして、>Twittwrで返信しました。

インスタグラムをツイートされただけだったのですね。
すっかり勘違いしていました。
ご迷惑をおかけして申し訳ございません。
ブログの内容を修正しました。

いやいやいや。
問題が大きく解決する前でよかったです。

というより、ブログ書く前に確認しろってことですよね。
これを怠ったのが、まったくのミスでした。

でも。。。
思い込みがなければ、まったく違う書き方になっていたかも知れないので、怪我の功名ってやつでしょうか。(違う)

さいごに

わたしも、一言コメントを書いて どなたかが投稿されたInstagram写真やブログをシェアすることがあります。投稿した本人ではないのに、ちょっと紛らわしいかなと思ったことはありました。リツイートしたりね。引用リツイートは、まだわかりやすいですが。

たとえば、竹内宏美さんのブログへの投稿をTwitterでシェアすると

MIX Blogspot 3 by 竹内宏美: レコーディングの夏
http://hiromix0324.blogspot.com/2018/09/blog-post.html?spref=tw

こんな感じになるのです。

これって、わかりにくいですよね。
まるで、自分が書いたブログみたいで。
これからは、気をつけなきゃなと思ったFelisでした。

スポンサーリンク

関連コンテンツ