スポンサーリンク

ブレてはいけないものを改めて実感

biancamentil / Pixabay

大塚家具もハマった罠。ブレると企業が傾く「事業ドメイン」
大塚家具もハマった罠。ブレると企業が傾く「事業ドメイン」 – まぐまぐニュース!
こんな見出しのニュースに興味を持ち、読んでみました。

ふむふむ。なるほど。
そりゃそうだよね。
ということが書かれていました。

が、いいこと言うなぁ。
と、我が身に沁みる言葉も書かれていました。

わかりきっていることであり、今さらなにを。。。
ということなのですが、ちょっと書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

ブレてはいけないもの

企業は、理念を変えてはいけない

ということで、IT企業理念が書かれているわけですが、

アマゾン
「地球上で最もお客様を大切にする企業であること」
フェイスブック
「誰もが情報を共有できる、オープンでつながりのある世界を実現する」
楽天
「インターネット・サービスを通じて、人々と社会を”エンパワーメント”する」
ヤフー
「情報技術で人々の生活と社会をアップデートする」

もっともらしい言葉で書かれていますが、「そんな感じかな」くらいには思いますが、まだ途上であり、成し遂げていないような気もしますよね。それを目指していますという公約というか。

大切なこと

そして、重要なことは、その理念は、
1.誰に
2.何を
3.どうやって
提供するのかということ。

ここがブレてはいけないことでした。
改めて、これが大切だよねと。

仕事でも、プライベートでも、とっても大事なことで、基本中の基本。ですよね。
音楽でも、文学でも同じ。
自分は、「どんな人達に」「どんなものを」「どうやって」伝えるのか。自分の信じたもの、作り出したものを、どうやって広めるのか。そんな感じなんだろうと思います。

プロから学ぶ

言うは易く行うは難し
そんな格言があるように、言うのは簡単だけれど やるのは大変なんですよね。
わたしの場合には、書くことすら躊躇われてしまいます。
こんな感じだから、みんな中途半端で、煮え切らないものになってしまう。。。
ということ。

突き詰めて行って、どうすればよいのかを考える必要はある。
その答えは、おぼろげながらわかっている。
でも、実行することは難しいのです。

それは、なぜか。
大した知識もないし、一生懸命応援もしていないから。
なんですよね。

こんなわたしは、何も書いてはいけないし、何かを期待してはいけないのかも知れません。
でも。。。
伝えたいことがある。だから、書き続ける。
それも悪くないんじゃないか。そう思えました。

それだけでいいんだ。
それで、わたしは満たされるんだ。
そう思えたことが、ちょっとうれしかったです。

誰に わたしの思いを伝えようか。
ますは、その整理が必要なのかも知れません。

スポンサーリンク

関連コンテンツ