スポンサーリンク

ケンコーコム楽天市場支店より届いた機械的な文章のお詫びメール 1

ケンコーコム楽天市場支店より機械的な文章のお詫びメールが届きました。
これが初めてではなくて、2回目?いや3回目かも知れません。

堪忍袋の緒が切れたというか、なんというか。
こんなメールは意味がないというようなものです。それを、この度公開することにしました。

スポンサーリンク

楽天市場との出会い

わたしの楽天市場との付き合いは、2003年8月19日から始まりました。オーガニック系のお店のカタログ通販で、ミネラルウォーターを購入していたのですが、それを楽天市場で購入したのが最初です。当時は、インターネットでの購入よりも、電話かFAXでの注文が主流だったような。

ケンコーコムとの付き合いは、2006年7月16日からです。
かれこれ、もうすぐ12年。
ケンコーコムは、オーガニック系の商品を多く取り扱いしていて、価格は比較的安いものが多かったし、ある金額以上は送料無料。発送から配達まで早い。梱包が丁寧。と、すごくいいお店で、なくてはならない存在になりました。

それが。。。ある日を境に、考えられないくらい質が低下していることに気がついたのです。送料無料となる金額の引き上げ、発送から配達までの時間が めちゃくちゃかかる。配達が遅れる旨のメールも来ない。。。

Rakuten Direct設立

こんなことが始まったのは、おそらくRakuten Directが設立されてからですね。楽天市場の子会社だったケンコーコムと、爽快ドラッグが2017年7月1日付で合併してから。

ケンコーコムと爽快ドラック。
この二つの会社は合併してからも、ケンコーコムと爽快ドラッグという店を運営しています。しかし、わたしが感じているのは、爽快ドラッグがケンコーコムのサイトも運営しているのではないかと。。。

あくまでも、わたしの感じていることですが、それまでのケンコーコムからは想像もできないくらい質が低下しているのですから。爽快ドラッグは、あまりにも対応が悪いので購入するのを止めてしまいました。

それでは、今回どのようなメールがケンコーコム楽天市場支店から届いたのか。時系列で書いていこうと思います。

2018年05月20日 商品購入

2018年05月20日に商品を購入しました。
その時、購入した商品は4アイテム。
発送可能時期が、
・3-7日(通常)
・1週間-10日(通常)
の2つが混在していました。
そこで、わたしはケンコーコム楽天市場支店へメールを送信したのです。

つづく

スポンサーリンク

関連コンテンツ