スポンサーリンク

斉藤和義 KAZUYOSHI SAITO LIVE TOUR 2018 “Toys Blood Music” ※セトリ、ネタバレなし

2018年3月30日 埼玉 川口総合文化センターリリア メインホール
より4ヶ月間に渡り全国41都市47公演開催される
KAZUYOSHI SAITO LIVE TOUR 2018 “Toys Blood Music”
も、残すところ3公演のみとなりました。

山口、広島、香川。
まさか、このような未体験ゾーンの暑い夏になるとは思ってもいなかったでしょうね。
最後まで無事完走することを祈るばかりです。

スポンサーリンク

今後のスケジュールスケジュール

KAZUYOSHI SAITO LIVE TOUR 2018
“Toys Blood Music

7月27日(金)
山口 下関市民会館 大ホール
開場 18:00 / 開演 18:30

7月30日(月)
広島 広島文化学園HBGホール(広島市文化交流会館)
開場 18:00 / 開演 18:30

7月31日(火)
香川 レクザムホール(香川県県民ホール)大ホール
開場 18:00 / 開演 18:30

参加した会場1 NHKホール

わたしは、
・4月29日(日・祝)東京 NHKホール
・7月1日(日) 神奈川 神奈川県民ホール 大ホール
の、2つの会場に参加しました。

ツアー序盤のNHKホール。
3階席の1列目でした。

NHKホールに行くのは、おそらく20年ぶりくらい。
調べてみると、2000年7月28日 浜田省吾さんのコンサート以来でした。

3階席ということで、どんな寛二かなと、
いや、どんな感じかなと思っていたのですが、
そこはホール、肉眼でも はっきりと見えました。

3階席の1列目ということで、立つべきか。
それとも、座って見るべきか。
むずかしい判断だったわけですが、立ってみると けっこうこわかった。。。

それに、自分が立ってしまうと、後ろの人も立つことになるし。
と考えて、ほとんど座っていました。
それでも、十分に楽しむことができたし、あっという間で。

今回の
KAZUYOSHI SAITO LIVE TOUR 2018
“Toys Blood Music

は、セットリストがすばらしく、新旧の曲がうまくミックスされていて
盛り上がりコーナーは「これでもか」というくらいでした。

久しぶりに聴く曲や、初めて聴く曲があったり。
欲を言えば、ちょっと「もやもや」した音ではありました。
そこが残念でしたね。

参加した会場2 神奈川県民ホール

神奈川県民ホールは、1年ぶり。
大好きな会場です。
今回は、久々に1階席でした。

1階席といっても後方です。
最近は、運が悪いんですよね。。。

NHKホールから約2ヶ月ぶりの参加だったわけですが、まったくの別物。
ここまで変わってしまうのというくらいの変わりっぷりでした。

セットリストは ほぼ一緒だったわけですが、
1曲1曲 2ヶ月の間に すごい進化をしてたんですよ。

たとえるならば、サルが人間になるくらい?
(深い意味はございませんw)

本当にすばらしかった。
よかった。
その一言に尽きます。

これ以上の言葉は必要ないくらいに。
大満足のコンサートでした。

WOWOWで山梨公演オンエア

2018年6月2日 山梨 コラニー文化ホール公演が8/12(日)よる8:00からオンエア。
今から楽しみなわけですが、NHKホールと神奈川県民ホールの中間ということで、
どんな感じになのかなぁと ちょっと気になりますね。

その山梨公演に先立ってWOWOWでオンエアされるのは
斉藤和義 歌うたい25年の音づくり
7/29(日)よる9:30 です。

斉藤和義の音に対するこだわりを収めた特別番組。歴代曲のレコーディング秘話や最新アルバムのレコーディングを再現するなど、斉藤の楽曲制作の裏側をお届けする。

ということで、最新アルバム「Toys Blood Music」であれば、マシンを駆使しての音作りの模様が。
過去のレコーディングであれば、一人で「ギター」「ベース」「ドラム」「キーボード」などなどを演奏して、多重録音する姿なんかも見れるのかなと思います。

あとは、メロディ作ったり、詩を書いたり。
普段見ることのできない斉藤和義さん満載の番組のはず。

今夜はフジテレビ「FNSうたの夏まつり」生出演

そしてそして。
今夜 7月25日(水)は19時から生放送のフジテレビ「FNSうたの夏まつり」に出演。

【番組詳細】
◇番組名:「FNSうたの夏まつり」
◇放送局:フジテレビ
◇放送日時:2018年7月25日(水) 19:00~23:28生放送
※一部地域を除く
◇番組公式サイト:http://www.fujitv.co.jp/FNS/s/

とにかく長い。。。
それほど見たいと思わないアーティストも多く出演。
ということで、わたしは録画して見るつもりです。

タイムスケジュールがわかれば、その時間帯だけ見るかも。。。
果報は寝て待て。
続報あるかもヨ。

スポンサーリンク

関連コンテンツ