スポンサーリンク

斉藤和義 25周年アニバーサリーツアー雑感 ※セットリスト ネタバレあり

日本武道館

2018年09月07日 (金) 日本武道館に参加した斉藤和義
KAZUYOSHI SAITO 25th Anniversary Live 1993-2018 25<26
~これからもヨロチクビーチク~。

斉藤和義さんのアニバーサリーツアー初参加でした。
前回の20周年アニバーサリーツアーは、平日 さいたまスーパーアリーナということで、見送ったということを思いだしました。あの時は、まだ若くかったのでw、行けばよかったなと今さらながらに感じました。

今日は、斉藤和義 25周年アニバーサリーツアーで感じたことを書いてみたいと思います。どうぞお付き合いください。なお、セットリストやネタバレを含みますので、ご注意願います。

スポンサーリンク

ファン層

斉藤和義 1966年6月22日生まれ 52才
1993年に「僕の見たビートルズはTVの中」でデビュー
デビュー当時のキャッチフレーズは、フォークシンガーを思わせる『四畳半じゃ狭すぎる』
斉藤和義 – Wikipediaより

25年前のデビュー当時から斉藤和義さんを応援している方。
つい最近、あることをキッカケに斉藤和義さんを知った方。
いろんな方がいらっしゃると思います。年齢層も、かなり幅広いというイメージですね。

そうは思っていても、わたしが参加した9月7日の日本武道館公演では、年配の方を多く見かけました。というか、わたしの前後左右には、年配の方がたくさんいらっしゃって。な、なんなんだ、この座席は???と思ったほどです。

今回ほど、年配の方が多いと感じたことはありませんでした。

そして。今回の斉藤和義
KAZUYOSHI SAITO 25th Anniversary Live 1993-2018 25<26
~これからもヨロチクビーチク~
は、アリバーサリーツアーということもあったのでしょうが、一部のツアーグッズが人気で売り切れるという現象が見られました。ガチャも大人気なんですよね。

年配の方は、そこまで斉藤和義に夢中で、貢いでいるのか。というと、なくはない。。。コンサート当日には、6,500円のデニムトートにワッペンつけている方を見ましたし。ただ、そこまでは多くないと思うんですよね。

ということは、あることをキッカケに斉藤和義さんを知った方。語弊があるかも知れませんが、若い方が増えているのでは?と思ったりしています。まぁ、斉藤和義さんは、若くかわいい女性が大好きですので、とってもいいことなのでは?

若くかわいい女性がコンサートに来てくれるとなれば、斉藤和義さんのモチベーションも違うでしょうし。エナジードリンク飲んで、元気にがんばってくれるでしょうw これは、わたしにとっても大変うれしいことなので、そうであればいいなと思います。

ある楽曲で感じたこと

2018年09月07日 (金) 日本武道館に参加した斉藤和義
KAZUYOSHI SAITO 25th Anniversary Live 1993-2018 25<26
~これからもヨロチクビーチク~
では、バラードコーナーが印象深いです。

斉藤和義、真壁陽平、崩場将夫のスリーピースで演奏された「ウエディング・ソング」。斉藤和義さんのみで演奏された「彼女」。最後の最後、最後の音が消えるまで聴いていたかった。。。ですが、最後の音が消える前の ちょっと早いタイミングでの拍手。これが、ちょっと残念に思いました。

バラードコーナーでは、最後の音が消えるまで待って、消えて数秒後に、割れんばかりの拍手で。ずーっと長い拍手で。感動しました。よかったです。という気持ちを伝えることができたらいいのになと。

もし、このブログを読んで共感していただけた方がいらっしゃいましたら、そのように心掛けてもらえると斉藤和義さんはじめ、バンドのメンバーもうれしいのでは。ずーっと鳴り止まない拍手で。まぁ、タイミングにもよるし、「彼女」の後では無理なんですけどね。

・君は僕のなにを好きになったんだろう
・ぼくらのルール
・歌うたいのバラッド
の後はMCだと思われるので、チャンスです。

もし、演奏が終わってから、ずーっと拍手が数分鳴りやまなかったら、斉藤和義さんは いったいどんなリアクションをするんだろう。興味津々です。

いつもの調子で「ありがとございまーす」とか言うのかな。カーテンコールは無理ですね、きっと。

さいごに

「これからも曲をいっぱい作って、がんばっていきます」と宣言した斉藤和義さん。うれしいお言葉でした。毎年コンスタントに新しい楽曲を届けてくれて、毎年コンサートを演ってくれる稀有なアーティストです。

無理せず 健康に気をつけて、まだまだこれから楽しませてください。ずっと ずっと応援していきます。

日本武道館公演の模様はWOWOWでオンエア

9月7日の日本武道館公演では、収録が行われました。

デビュー25周年を迎えた斉藤和義 のアニバーサリーツアーから日本武道館公演の模様を10/28(日)に放送!

との告知もありました。とっても楽しみです。

セットリスト

斉藤和義
KAZUYOSHI SAITO 25th Anniversary Live 1993-2018 25<26
~これからもヨロチクビーチク~

2018年09月07日 (金) @日本武道館 (東京都)
セットリスト

01.FIRE DOG
02.Hello! Everybody!
03.アゲハ
MC
04.男節
05.tokyo blues
06.空に星が綺麗 ~悲しい吉祥寺~
07.真夜中のプール
08.君は僕のなにを好きになったんだろう
MC
09.ウエディング・ソング
10.彼女
11リズム
12.ぼくらのルール
MC
13.カラー
14.月光
15.Alright Charlie
16.ずっと好きだった
17.メドレー
 Stick to fun! Tonight!
 ダンシング・ヒーロー (Eat You Up) [荻野目洋子]
18.Good Luck Baby
19.幸福な朝食 退屈な夕食
20.やさしくなりたい
21.スナフキン・ソング
22.歩いて帰ろう
23.ベリー ベリー ストロング ~アイネクライネ~
24.COME ON!

アンコール
25.僕の見たビートルズはTVの中
26.歌うたいのバラッド
MC
27.月影

スポンサーリンク

関連コンテンツ