スポンサーリンク

斉藤和義 2018年09月07日 @日本武道館 レポ ※セットリスト ネタバレあり

日本武道館

2018年09月07日 (金) 日本武道館にて行われた斉藤和義
KAZUYOSHI SAITO 25th Anniversary Live 1993-2018 25<26
~これからもヨロチクビーチク~
すばらしい、そして、すてきなステージでした。

今日は、昨夜の余韻を楽しみつつ、まったりと、ゆっくりと。
過去に発売されたDVDの映像を見て過ごしました。

この投稿には、
・セットリスト
・ネタバレ
を書いてありますので、ご注意ください。

スポンサーリンク

日本武道館公演の模様はWOWOWでオンエア

昨夜の日本武道館公演では、収録が行われました。

デビュー25周年を迎えた斉藤和義 のアニバーサリーツアーから日本武道館公演の模様を10/28(日)に放送!

との告知もありました。とっても楽しみです。

デビュー25周年を迎えた斉藤和義のアニバーサリーツアーから日本武道館公演の模様をWOWOWで放送!足跡をたどる究極のセットリストから繰り出される名曲の数々は聴き逃し…

日本武道館公演の2日目のカッコいいせっちゃん

下記のサイトでは、KAZUYOSHI SAITO 25th Anniversary Live 1993-2018 25<26
~これからもヨロチクビーチク~ 日本武道館公演の2日目のカッコいいせっちゃんの画像が5枚も見ることができます。
※記事は、西日本豪雨復興支援ライブのものです

斉藤和義企画の西日本豪雨復興支援ライブに岡村靖幸、Chara、奥田民生ら多彩ゲスト – 音楽ナタリー

斉藤和義(写真提供:スピードスターレコーズ) [画像ギャラリー 4/5] – 音楽ナタリー

斉藤和義(写真提供:スピードスターレコーズ) [画像ギャラリー 5/5] – 音楽ナタリー

日本武道館公演に参加しての感想

冒頭に書いた通り、
2018年09月07日 (金) 日本武道館にて行われた斉藤和義
KAZUYOSHI SAITO 25th Anniversary Live 1993-2018 25<26
~これからもヨロチクビーチク~
9月7日 日本武道館公演では、WOWOWの撮影が入りました。

その影響で、アリーナの1列目と2列目の座席はありませんでした。座席番号を確認せずに座った方が、あとから来た方の指摘で間違いだと気づき、移動している方が何人かいらっしゃいました。座席を移動するといっても、実質前方に2列移動するパターンで、狂喜乱舞していたのは言うまでもありません。

斉藤和義さんのコンサートに参加してから まだ10年にも満たないわたしですが、今回はアリーナ席前方。しかも、ほぼセンターという すばらしい席でした。過去の経験から、またスタンドだよね。スタンドだったら、南西か南東がいいな。とか思っていたので、本当にうれしかったです。

前後左右、自分から見て年配の方が多くいらっしゃいました。しかも、4枚連番とか。お仲間なんでしょうね。これって、いったい。。。と思っていたものの。コンサートが始まると、上手に溶け込んでいらっしゃいました。なんの違和感もなかったです。

ほぼ定刻に客電が落ち、オープニングの映像が。
オープニング映像のBGMは、福田裕彦さんが作ったものです。

狙い通り、客席からは笑い声が聞こえていましたよ、福田さん。

そして、メンバーが出てきて各自の位置へ。
やがて、せっちゃんが袖から入ってくるのがハッキリと見えました。
そして、ギターを。。。

セットリスト

斉藤和義
KAZUYOSHI SAITO 25th Anniversary Live 1993-2018 25<26
~これからもヨロチクビーチク~

2018年09月07日 (金) @日本武道館 (東京都)
セットリスト

01.FIRE DOG
02.Hello! Everybody!
コールアンドレスポンスはなし。通常パターンでした。

03.アゲハ
MC
04.男節
05.tokyo blues
バックに流れる映像。
歌詞の

Bike Bon Bo Bo Boon!

というシチュエーションで、せっちゃんの顔の分身が走っていくわけですが。
ステージの斉藤和義さんを見なきゃと思いながら、ついつい映像を見てしまうことに。途中で自転車になり、三輪車になり、走る。

“キュッ”と 締まったウエストのおネエちゃんが横切る

お色気満載のおネエちゃんも登場。せっちゃんは、鼻の下を伸ばすという。
もう、爆笑w

06.空に星が綺麗 ~悲しい吉祥寺~
07.真夜中のプール
08.君は僕のなにを好きになったんだろう
MC
09.ウエディング・ソング
斉藤和義、真壁陽平、崩場将夫のスリーピースによる演奏。
コンサートで初めて聴く曲でした。「結婚した人は?」というトークもありましたね。
一番印象に残る曲です。

10.彼女
斉藤和義のみ。これも、すばらしかったです。

過去に参加したコンサートの中で、一番感動したバラードコーナー。
座席がよかったということもありますが、斉藤和義の魅力を堪能させていただきました。

11リズム
9曲目の「ウエディング・ソング」の前から着席したわけですが、前奏で即起立。みなさん、よくご存じだなと。

12.ぼくらのルール
MC
13.カラー
映画のロケ地鹿児島まで行ったということ。有村架純ちゃん、かわいいですよねとか。
映画のイベントで、有村架純ちゃんに会いたいとか。
あげくの果て、有村架純ちゃんの 色をどうとかでタイトルつけたとかw

そんな話は、ともかく。
初めてフルで聴いた曲。
初めてコンサートで聴いた曲。

これは、もう斉藤和義ワールド。
映画の主題歌にふさわしいメロディと歌詞。
売れ線だなと思いました。

映画『かぞくいろ』のトレーラーで曲の一部を聴いただけとは まったく異なる曲でした。もう大好き。という言葉しかないです。

映画『かぞくいろ -RAILWAYS わたしたちの出発-』

映画『かぞくいろーRAILWAYS わたしたちの出発ー』予告60秒

14.月光
盛り上がりましたね。本当、この曲も大好き。

15.Alright Charlie
これまた、初めて聴いた曲。楽しい。その一言。

16.ずっと好きだった
17.メドレー
 Stick to fun! Tonight!
 ダンシング・ヒーロー (Eat You Up) [荻野目洋子]
前回のツアーに続いてのメドレー。ダンシング・ヒーローのダンス。踊り出すメンバー。よっちは、手に楽器を持って打ち鳴らしてるし。笑顔笑顔。楽しすぎる。。。

18.Good Luck Baby
19.幸福な朝食 退屈な夕食
20.やさしくなりたい
たぶん通常バージョンですね。やっぱり盛り上がる代表曲。

21.スナフキン・ソング
22.歩いて帰ろう
23.ベリー ベリー ストロング ~アイネクライネ~
24.COME ON!

アンコール

今まで参加したコンサートでは、コールを聞いたことはなかったと記憶していますが。この日は、「せっちゃん」コールが。そして、合間に手拍子。「せっちゃん」「チャッチャッチャ」みたいな。

わたしは、手拍子だけ参加させてもらいました。聴こえていたかな。アンコールの登場まで ちょっと長くて、「コール」されていた方も疲れていたような。お疲れ様でした。そして、盛り上げてくれて ありがとうございました。

25.僕の見たビートルズはTVの中
トークでは、バブルの時代、何も恩恵を受けなかったような話を。デビュー曲です。

26.歌うたいのバラッド
MC
27.月影
最高潮の盛り上がり。会場の全員で、手を挙げて左右に。その映像が、とってもキレイでした。まちがいなく、わたしも どこかに映りこんでいますね。

トーク

・相撲協会から お花が届いてること。
・TENGAさんからの差し入れのエナジードリンクを飲んで元気なこと
・TENGAさんのスペシャルを使ってみて虚しくなったこと

・有村架純ちゃんに会いたいこと
・これからも曲をいっぱい作って、がんばっていくこと
などなどを話していました。

終演後、斉藤和義さん自身のビーチクを見せてくれました。よっちを捕まえようとしたんですが、逃げられたw
いや、最高のコンサートでした。

斉藤和義さん。せっちゃん。楽しいひととき、ありがとうございました。
楽しませてもらって、元気がでました。

次は、9月10日(月) 愛知 名古屋国際会議場センチュリーホール。
そして、ファイナル徳島 9月15日(土) アスティとくしま。

あと2公演。
思う存分楽しんで、会場のみなさんを楽しませてください。
そして、ご自身も楽しんでくださいね。
豪雨の影響が心配されますが、無事開催され、完走されることを祈っています。

かしこ

スポンサーリンク

関連コンテンツ