メンタルが弱くて起こったこと

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

スポンサードリンク

メンタルが強い。
メンタルが弱い。
そんな言葉を聞くことがあります。

どんなシーンで聞くかを考えてみると、
スポーツを見ている時が多いかも知れません。

メンタルとは、精神的なもの。
自分はメンタルが強いのか、弱いのか。
そんなことを考えたことはありません。

それは、考えなくともわかっているから。
はっきり言って、メンタル弱いです。

奥手。人見知り。
授業でも手を挙げてなんてことは皆無。
挙げる時は、少し時間が経って見えないようにとか。

発表する時だって、どきどき。
心臓ばくばく。
気持ち悪くなる。
おなかが痛くなる。
そんな子供でした。

年を重ねても変わりません。
未だにチケットの一般発売日は、朝からどきどき。
気持ち悪くなったり。
手が震えたり、入力が上手くできなかったり。

メンタルが弱いから、損してるよな。
と思うようなことばかりです。

そんなメンタルが弱いわたしですが、
2月下旬に相手に逆切れされ さんざんな目に会って。
翌日の朝、足が痛くて歩けない。
そんな状況に。。。

原因不明の痛み。
インターネットで調べてみると、
思い当たることがいくつも書いてありました。

ストレス
そう。ストレスによっても、足が痛くなることがあると。
要は、自律神経が乱れていると。

ストレスが自律神経の乱れでリンパ節が腫れる。
うーむ。
間違いなくストレスはマックス越え。
そんなものかなと。

この世に生を受けてから幾年月。
今まで一度だって、ありませんでした。

ただ、ある時は首。
ある時は、腿。
ある時は、耳。
そこが痛いと感じたことは何度も。

それらは、すべてストレスが原因で、
それが今回は足に来たってことなんでしょうか。。。

本当に厄介です。
足が痛くて歩くのがままならない。
これは、想像以上に大変でした。

足を地面に着地するだけでも痛くて、
階段も まともに上り降りできない。
こんなにも大変だなんて。。。
ということを経験しました。

スポンサードリンク

今日、なぜ こんなことを書いたのかと言うと。
昨日投稿された米津玄師さんの言葉。

そして、先程投稿された米津玄師さんの言葉。

これを読んで、米津玄師さんの言葉はストレートで、
嘘偽りがなく、そだねーと思うことがさりげなく書かれていて
米津玄師さんのメンタルは、どうなっているんだろうって。
そんなことを感じました。

なんともうっかり鳥肌がたってしまう。同じであればいいってもんじゃないけれど、そういうものにはどうしても勝てない。

この部分。
なんともキュート。
かわいらしいな。
そんな一面も持っているんだと。

メンタルが弱いわたしは、今日も米津玄師さんのアルバムを聴く。
メンタルが少しでも強くなったらと願いながら。
インストゥルメンタルの方が効果あるのかしら。

スポンサードリンク


関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加