スポンサーリンク

パソコンの音が出ない原因は、Google Chromeでの音声のミュート

今日のことです。朝、ブログを書いていて。Spotifyにアクセスして、再生ボタンを押しても音が聞こえず。あれっと。そのまま気にせずブログは書き続けたわけですが、書き終えてから気になって。

もう一度、Spotifyにアクセスしたのですが、やっぱり音は聞こえませんでした。おかしいなと、今度はYouTubeへアクセスして動画を再生したわけですが、やっぱり音が聞こえませんでした。

これって、いったい… なぜ???パソコンのスピーカーがおかしくなったのかなと、調べてみました。

スポンサーリンク

デバイスマネージャー

インターネットで検索すると、
デバイスマネージャーのサウンド、ビデオおよびコントローラーを調べなさいと。調べてみたわけですが、このデバイスは正常に動作しています。との表示が。

うーん。困ったぞと。そういえば、以前にもパソコンで動画を見ようとイヤホンを差したことがあったんですが、音は聞えなかったことを思いだしました。

もしかすると、これはスピーカーのドライバーがおかしいかも。そんなことを疑ったわけですが、万が一にもおかしくなったら困るし。そんなことなら、音が聞えなくても我慢しようかな。そんなことを考えていた時でした。

Google Chromeのタブ

わたしはインターネットをする時はChromeを使っているのですが、あるサイトを見ていた時、開いているタブの隅っこにスピーカーマークが見えました。しかも、消音されているようなマークが。

そこで、タブを右クリックしてみました。すると、サイトのミュートを解除という項目が… 音が聞えなかった原因はコレだったんですね。

Chromeでは、音が鳴らないようにミュートされていたというわけです。サイトのミュートを解除をクリックして、YouTubeで動画を再生してみると、音は聞えるようになりました。

まさかね。こんなことだったとはね。驚いたね。そう言うしかありません。普段パソコンのスピーカーはミュートにしていますが、音楽を聴きたい時にはミュートを解除するだけでした。

ところが、今回はChromeでもミュートの解除が必要だったというわけなんですね。いやいやいや。わかってよかったです。

これで明日からは、音楽を聴きたい時に音楽を聴ける。特別なことではありませんが、なんだかうれしいですw

今朝、聴きたかった「ユーメイ・ドリーム」を聴けなかったのは残念ですが、よしとしよう。

シーナ&ザ・ロケット/You may dream 1980年

もしもし。聞えますか。聞えなかったら、パソコンの右下のスピーカーを確認してくださいね。パソコンのスピーカーのミュートが解除されているなら、タブを右クリックしてみてくださいね。サイトのミュートを解除すれば聞えます。たぶん。

スポンサーリンク

関連コンテンツ