「J.Boy remix for J athletes」を聴いて西野ジャパンを応援しよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

YELL(エール)

昨夜2018年6月19日に行なわれた2018 ワールドカップ ロシア大会
グループH コロンビア vs 日本は、1 – 2で日本が勝利しました。

グループH コロンビア vs 日本試合経過

前半3分、日本は香川がダイレクトでシュートを打つと、コロンビア カルロス サンチェスが手を出してボールを止め、PKを獲得。カルロス サンチェスは、決定機阻止として一発退場を命じられるレッドカード。香川は落ち着いてPKを決め、先制に成功。数的有利な日本は、一度は同点に追いつかれるも、後半28分に大迫の逆転ゴールが決まり逃げ切っての勝利でした。

奇跡の勝利と言っては怒られそうですが、2018 ワールドカップ ロシア大会で日本が勝ち点を得るのは難しいと考えていたので、めちゃくちゃうれしかったです。

さて。興奮冷めやらぬまま本日20日を過ごしている方も多いと思いますが、
さらにテンション上げて日本を応援していただくために、こんな曲を紹介したいと思います。

J.Boy remix for J athletes

J.Boy remix for J athletes
2002年に「J.Boy remix for J athletes」と題したリミックスバージョンが公開されたものです。
2002年6月12日から6月30日までの期間限定でbitmusicにて無料配信され、
2002 FIFAワールドカップと2006 FIFAワールドカップの応援ソングとして起用されました。
2006年5月31日にビクターエンタテインメントから発売されたコンピレーション・アルバム
『Football Music Album YELL』に収録されています。

収録曲
01. ガンバレ日本 / 木梨憲武+忌野清志郎
02. J-BOY REMIX 2006 for J-ATHLETES (未発表音源) / 浜田省吾
03. Fantasisita / Drgon Ash
04. W・moment / TOKYO No.1 SOUL SET
05. コバルトブルー / THE BACK HORN
06. Not Alone / WINO
07. SAMURAI BLUE / ULTRAS
08. GO WEST-020609 TACHYTELIC REMIX(Radio Edit)- / ULTRAS
09. もどかしさが奏でるブルース~Brazillian Mix~ / 風味堂
10. I ARRIBA!Para los fantasistas / 熱帯JAZZ楽団
11. ADVRNTURE / sanch(佐野史郎)with 坂井真紀&一十三十一
12. メガホン~sugiurumn house mission mix~ / ハレンチ☆パンチ
13. PARTNER / BAMBOO
14. 友情のエール~strings version~ / 浜崎貴司

J.Boy remix for J athletes(動画)

いつまで聴けるのかわかりませんが、動画があります。

J-BOY REMIX 2006 for J-ATHLETESを聴いたのは、いつ以来だろう。
音源を保存していたパソコンはクラッシュ。
転送してあったウォークマンも電池が寿命で、すでに引退しておりまして。
なかなか聴く機会がありませんでした。

2002 FIFAワールドカップでは、日本はグループH。
強豪相手に2勝1分 勝ち点7で、グループリーグ1位でした。
(2006 FIFAワールドカップでは、日本はグループFでグループリーグ敗退)

「J.Boy remix for J athletes」を聴いて西野ジャパンを応援しよう!

スポンサードリンク


関連コンテンツ