トイレのハンドドライヤーは不衛生かも知れないという衝撃の事実

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

トイレのハンドドライヤーは不衛生? 米大学が研究報告
こんな見出しの記事がありました。
これが本当であるとするならば、衝撃の事実です。

トイレのハンドドライヤーは不衛生? 米大学が研究報告:朝日新聞デジタル

ハンドドライヤーは細菌を吸い込んで、洗った手に吹き付ける

わたしは、トイレにハンドドライヤーが設置されていれば、よほどのことがない限り使っています。なぜなら、衛生的だと思っているからです。

1.石鹸で手を洗う
2.タオルで手を拭く
この時点で、1回目以外は細菌がタオルに付着している可能性はありますよね。
ハンドドライヤーならば、その可能性がないと考えていました。

しかし、トイレの室内を漂う細菌を吸い込んで、洗った手に吹き付けることになるという。

なんということ。
今までは、洗った手に細菌を吹き付けてたとは。。。

使い捨てのペーパータオルが一番衛生的

こうなると、

使い捨てのペーパータオルのほうが衛生的だとして、双方を設置しているトイレも多い。

まさに、これしかない。
使い捨てのペーパータオルが一番衛生的というのもわかります。

国内大手メーカーの広報は

「手の汚染につながるような多量の細菌を吹き付けることはない、と考える」と反論する。空気中に浮遊している細菌の数は少なく、心配ないとの主張だ。

まぁ、こう言うしかないですよね。
ただ、どちらが本当なのかを明らかにしていただきたいと。

米大学と国内大手メーカー。
どちらを信じるかということになりますが、なんとも判断が難しいです。

ただ、トイレの室内を漂う細菌というところが気になりました。
トイレには、目に見えない細菌が漂っていると。
国内大手メーカーも、空気中に浮遊している細菌の数は少なくと話しており、細菌は間違いなく存在しているということなんですよね。

キレイに見えるトイレでも、細菌が空気中に浮遊している。
そう考えると。。。

欧米大手メーカーでは

高性能フィルターで細菌を除去できるとする新型のドライヤーを投入するなど、抜け目なく売り込みをしている。

なるほど。
これなら安心ですね、たぶん。
絶対はないと思いますが。

まとめ

毎日使っているトイレですが、思わぬところに落とし穴が。。。
トイレのハンドドライヤーは絶対に衛生的ということは考えにくく、使い捨てのペーパータオルの方が衛生的。
ということを覚えておきたいと思います。

スポンサードリンク


関連コンテンツ