音楽は私を動かします

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

Music moves me
音楽は私を動かします
そのシーンは、人それぞれ。
この文章を表現したら。。。

ワォ!
全然想像していなかったシーン。
ほっこりと心温まりました。

ピアノから奏でられる音楽メロディが
高くなったり 低くなったり フラットになって
まるで滑り台のようになって動いちゃう。
なんともかわいらしい1シーン。

楽しそうに
うれしそうに見える。
そして、気持ちよさそう。

音楽の力ってすごいな。
改めて、そんなことを感じました。

振り返ると、小さい頃から音楽には触れていた。
うちには、音楽がありました。

その音楽は、ロックや歌謡曲ではなく。
演歌。
いつも演歌が流れていたんです。

ラジカセから演歌が流れ、
車に乗っても演歌ばっかり。

父親が演歌ばかり聞いているもんだから、
友達がビートルズを演奏しても まったくわからなかった。

やがて、少しづつ大人になっていき、
テレビ番組で流れている曲を知るようになり。
そのうち、FMを聞くようになりました。

お昼頃のNHKの「ひるの歌謡曲」で、
カセットテープに録音して何度も何度も聞いたり。

レコードをレンタルしたり、レコード買うようになって。
時代は、CDへ。
そんな時代を過ごしてきました。

コンサートに参加するようになったのは、ずいぶんあとです。
「ぴあ」でコンサート情報を調べて、
リザーブシートに申し込んだり。

当選して喜んでいたのも束の間、
座席をまったく知らなかったっものだから
会場に到着してみたらアリーナのスタンドで一番高いところ
米粒ほどもアーティストが見えなかったりとか。
そんな経験をしました。

一般発売で手にしたチケットは少ないですね。
さほど人気がないと言ったら語弊がありますが、
手にしやすいだろう公演は「チケットぴあ」の店頭に並んだりとか。

イベンターの会員になっていた時代もありますね。
行きたいアーティストの公演がある時は助かるんですけど、
毎年あるわけじゃなし 毎月あるわけじゃなし
お金がもったいないから退会しましたね。

気がつけば、
自分の人生では いろんな音楽が流れていて
音楽に救われ 音楽に元気をもらったことはたくさんあります。
そして、今もこうして暮らしている。

なにげない日常の中で なくてはならない存在。
水や空気のように、音楽がない生活なんて考えられません。
これからも、ずっと。

スポンサードリンク


関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加