ブルース・スプリングスティーン トニー賞特別賞受賞

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

ブルース・スプリングスティーン(Bruce Springsteen)
– 1949年9月23日 (68歳)
の うれしいニュースがありました。

https://www.barks.jp/news/?id=1000154617

アメリカの優れた演劇/ミュージカルを称えるトニー賞の今年の候補作品が発表され、2017年秋からブロードウェイの小劇場で<Springsteen On Broadway>公演を開催中のブルース・スプリングスティーンへ特別賞(Special Tony Award)が贈られることが明かされた

トニー賞は、スプリングスティーン1人により、音楽のみならず、朗読、トークが繰り広げられる<Springsteen On Broadway>を「ファンが彼らのミュージック・アイドルを間近で観られる、ブロードウェイのステージにおけるまたとないシアター体験」と評価している。

うれしいとともに、すごい、すばらしい
ワンダフル
どんな言葉でも言い足りないような出来事。
というのは大袈裟でしょうか。

68才にして、現役でアクティブに活動する姿。
そして、
・ブロードウェイの小劇場
・スプリングスティーン1人のみ
・音楽のみならず、朗読、トークが繰り広げられるステージ

このようなコンセプトなわけですが、

当初8週間限定だった<Springsteen On Broadway>は大好評で、延長につぐ延長が告知され、現時点で今年12月まで開催される予定

ということです。

浜田省吾さんは、「初恋」の中で

迷いと混乱の中 沈んでいた70年代救ってくれたのは”Bruce Springsteen & Jackson Browne”

と歌っているスプリングスティーン。

スプリングスティーンの活動、トニー賞特別賞受賞の知らせは、
多くのアーティストに刺激を与えたのではないかと思います。

スポンサードリンク


関連コンテンツ