スポンサーリンク

浜田省吾 ネタバレ、セットリストあり 名古屋初日の感想を読んで妄想

Good Night Angel

2018年10月6日 土曜日。台風25号の影響が心配されましたが、浜田省吾ファンクラブ会員限定イベント『100% FAN FUN FAN 2018』名古屋国際会議場 センチュリーホールでの公演は無事行われました。

浜田省吾さん関連のサイトを訪問しながら、名古屋初日の感想を書いているファンブログを発見。読ませていただきました。そのブログを読んで、なるほどと思ったことを交え、浜田省吾ファンクラブ会員限定イベント『100% FAN FUN FAN 2018』のネタバレを含む内容でお届けします。

知りたくない方は、ここまで。
また、読みたくなった時には、足をお運びいただければと思います。

スポンサーリンク

1部は70年代のコンサートを再現?

そのブログには、こう綴られていました。

知っていたとはいえ、1部の「70年代ってこうだったんだろうね」を再現してくれた演奏と歌。70年代のコンサートは見たことありませんから、非常に珍しいものを見せてもらったなぁと。歌うこと、演奏することを楽しんでいるのが伝わってくるね。
浜田省吾を語る 辛口かもねより

この文章から、「そういえばそうなんだ」と気づいたこと。それは、1部の「70年代ってこうだったんだろうね」とうこと。そう。70年代の浜田省吾さんのコンサートは、こんな感じ。ということをイメージしているのかなと。

福岡サンパレス2日目のセットリストは、こうなっています。

浜田省吾
100% FAN FUN FAN 2018 “Welcome back to The 70’s”
2018年 9月30日 (日) 17:00 開演 @福岡サンパレス (福岡県)

第1部
01.生まれたところを遠く離れて
02.あの頃の僕
03.いつかもうすぐ
04.19のままさ
05.遠くへ
06.朝からごきげん
07.散歩道
08.君の微笑
09.路地裏の少年

第2部
10.雨の日のささやき
11.恋に気づいて
12.悲しみ深すぎて
13.LOVE TRAIN
14.子午線
15.4年目の秋
16.ミス・ロンリー・ハート
17.いつわりの日々
18.風を感じて
19.涙あふれて
20.今夜はごきげん
21.青春のヴィジョン
22.君が人生の時…

アンコール1
23.Good Night Angel

アンコール2
24.行かないで
25.ラスト・ダンス

第1部は、ほとんど一人で生ギター弾き語り
第2部は、フルメンバーで演奏
「ラスト・ダンス」は浜田省吾さんだけの演奏で終演

浜田省吾「ハマショーは愛称ではないと最近気づいたんだ」 9月30日 福岡公演 ※ネタバレ、セトリあり

特徴として、第1部は、浜田省吾さんがほとんど一人で生ギター弾き語り。第2部は、フルメンバーで演奏ということだと思います。そこで、浜田省吾辞典で調べてみました。

1977年5月2日 初のワンマンコンサートのセットリスト

1977年5月2日 青山タワーホールにて行われた初のワンマンコンサートのセットリストです。

1977年5月2日 @青山タワーホール

ソロ・パート
01.愛のかけひき
02.僕の彼女
03.君に会うまでは
04.いつかもうすぐ
05.雨上りのぶるーす
06.悲しい夜
07.路地裏の少年
08.ラスト・ダンス

バンド・パート
09.雨の日のささやき
10.恋に気づいて
11.悲しみ深すぎて
12.二人の夏
13.恋の西武新宿線
14.街角の天使
15.独りぼっちのハイウェイ
16.君の微笑

1978年4月23日に行われた日本教育会館でのセットリストも「ソロ・パート」「バンド・パート」に分かれていました。1979年1月27日に行われた新宿 LOFTのセットリストでは、「ソロ・パート」「バンド・パート」に分かれていません。

再現ライブ

最近では、再現ライブという言葉を耳にすることがあります。再現ライブとは、アルバムの曲順で再現されたり、あの日のライブを完全に再現したもの。現在行われている浜田省吾ファンクラブ会員限定イベント『100% FAN FUN FAN 2018』でのセットリストは最高に間違いありませんが、過去のセットリストを再現した企画もありなんではないかなと思ったりしました。

80年代の作品で構成するコンサートがあるとしたら、ぜひお願いしたいです。
希望するのは80年代後半のものですが、ON THE ROAD ’86 “I’m a J.BOY”ツアーのセットリスト。

1986年9月4日 @京都会館
01.A NEW STYLE WAR
02.HELLO ROCK & ROLL CITY
03.DANCE
04.AMERICA
05.A RICH MAN’S GIRL
06.想い出のファイヤー・ストーム

~晩夏の鐘 (Inst.)~

07.悲しみの岸辺
08.もうひとつの土曜日
09.勝利への道
10.路地裏の少年

(INTERVAL)

11.反抗期
12.MAINSTREET
13.MONEY
14.DADDY’S TOWN
15.19のままさ
16.遠くへ
17.八月の歌
18.マイホームタウン
19.BIG BOY BLUES
20.J.BOY

ENCORE
21.SWEET & SOUR MEDLEY

アンコールで歌われたSWEET & SOUR MEDLEY。これが、聴いてみたいのです。
当時のコンサートについて詳しく書かれているブログです。

浜田省吾 ON THE ROAD ’86 “I’m a J.BOY”大阪城ホール 1987.2.3: Jiri’s Blog~写真日記~

妄想は尽きませんね。

スポンサーリンク

関連コンテンツ