日はまた昇る

今朝、駅のホームに立ち、電車を待っていた時。
太陽の光を、さんさんと輝く太陽の光を体に浴びて
なんだか、ものすごく元気が出て、力がみなぎってくるような
そんな気分になりました。

こんな気持ち、いつ以来だろうな。
目の前がパーっと明るくなって、駆け出していきたくなるような、
じーっとしていられない感じ…

最近は、仕事が忙しく、仕事に追われ、
寝ても覚めても、夢の中でも仕事のことを考えてしまって。
うつうつとしている毎日。

しかも、天気もどんよりと。
気圧が低いせいなのかテンション上がらず。
体もダルい。

なんにもしたくないのに、やるしかない。
この気持ちは、どこへ吐き出せばいいのか。
そんなことを考えていたのが嘘のようです。

まぁ、ね。
仕事がひと段落したってことはあるでしょうし、
昨夜ぐっすりと眠れたからかも知れませんけれど。
本当に、気持ちのいい朝なのです。

いつもだったら、ボケーっとしている電車の中で
口をあけて寝ているおじさんの歯が金属ばっかりで驚いたり、
電車の中でパンを食べているおじさんのパンはリンゴパイっぽくて
おいしそうだなと感じたり。

今日は、フライデーナイトだから楽しみたいなと思ったり。
本当にテンション高くなっているようです。

気持ちいい。
生きているってことは、本当に気持ちのいいことなんだな。
と、改めて感じました。

Twitteでのつぶやき

スポンサーリンク

日はまた昇るの収録作品


アルバム:SAVE OUR SHIP
2001年08月22日 RELEASE

心に響く歌詞

日はまた昇る

歌手:浜田省吾
作詞:浜田省吾
作曲:浜田省吾

今日まで何度も厄介な事に
見舞われて来たけれど
今もこうして暮らしてる
これからも生きてゆけるさ

闇の向こうに何があるのか
誰ひとりわからない
わからぬことをわずらうよりも
今日この時を生きていたい

Spotifyで視聴

浜田省吾

生年月日:1952年12月29日
広島県竹原市出身
レーベル:クリアウォーター(SME Records)
浜田省吾のオフィシャルサイト:http://shogo.r-s.co.jp/

スポンサーリンク

関連コンテンツ