スポンサーリンク

浜田省吾 約13年ぶりに “Welcome back to The 70’s”と連動したメモリアルシングル発売が決定

CD

省吾のニュースです。
2018年秋スタートの、浜田省吾オフィシャルファンクラブコンサートのテーマ”Welcome back to The 70’s”と連動したメモリアルシングル発売が決定しました。

スポンサーリンク

13年ぶりのシングル発売

シングルは、前作は2005年10月12日発売の「Thank you」。

およそ13年ぶりのリリースなんですよね。
そんなに発売されていなかったなんて。
さほど気にしてませんでしたw

今回リリースされるのは、
・Good Night Angel (4thアルバム「MIND SCREEN」収録)
・Love Train (2ndアルバム収録)

「Good Night Angel」は、浜田省吾さん「Good Night Angel」は70年代の楽曲の中でも思い入れのある歌のひとつと語っている曲。Love Train」は、浜田省吾の楽曲の中で唯一となる、作詞家・松本隆氏との共作曲だとか。
そうだったんですね。そんなレアな曲だったとは。軽く見過ぎていた感満載です。

レコーディングは、The J.S. Inspirationsと共に行われたということで、まさに浜田省吾オフィシャルファンクラブコンサート仕様です。

2018年の浜田省吾サウンドで新たに色付いた作品をお楽しみください!

との言葉通り、どんな感じに仕上がっているのか気になりますね。

Good Night Angel

グッド・ナイト・エンジェルは、1997年1月22日に発売されたセルフカバーアルバム「初夏の頃 〜IN EARLY SUMMER〜」でリメイクされました。

参加アーティスト
・Produced & Arranged by 伊藤銀次
・Record & Mixed by 松尾順二
・Drums:三原重夫
・Bass:美久月千晴
・Guitars:藤井謙二(MY LITTLE LOVER), 古市コータロー(The Collectors), 伊藤”GOD HANDS”銀次
・Keyboards:浦清英
・Percussion:浜口茂外也
・Manipulation:角谷仁宣
・Female Vocal & Chorus:真城めぐみ(Hicksville)
・Chorus:真城めぐみ(Hicksville), 町支寛二, 浜田省吾

なんといっても、真城めぐみさんのコーラスを思いだします。インパクト大でした。

Love Train

「LOVE TRAIN」は浜田の楽曲の中で唯一、松本隆が作詞を手掛けている浜田は松本の歌詞に対して、はっぴいえんど時代の作風をイメージしていたので、出来上がった歌詞を見て驚いたという。また、松本が作詞家として売れっ子になる前に依頼したため実現したが、「あと1年遅かったら実現していないと思う」と浜田は語っている。
LOVE TRAIN (浜田省吾の曲) – Wikipediaより

松本隆さんが作詞されているということで、今となっては大変貴重です。
ラブ・トレインは、なにがなくともジャケット。

帯には、

せつなくも胸おどるメドディと詩の世界。浜田省吾セカンドアルバム。

の文字があります。

シングルは2018年9月26日(水)発売

ファンクラブツアーと連動したシングルの発売ということで、アーティストはShogo Hamada & The J.S. Inspirations名義です。どちらの曲もとても楽しみですが、特に「ラブ・トレイン」は約40年ぶりに歌われてるということで、大注目。

今後、ファンクラブツアーと連動した企画があるのかどうかも注目ですね。
セルフカバーアルバムの発浜はあるのか。
浜田省吾オフィシャルファンクラブコンサートで演奏された曲の音源や映像の公開はあるのか。
続報を楽しみに待ちたいと思います。

スポンサーリンク

関連コンテンツ