スポンサーリンク

Spotifyを使うまでの道のり 進め なまけもの1

Spotify

Spotify。一度は聞いたことがあるかも知れません。Spotifyは4000万以上もの曲へのアクセスを提供するデジタル音楽配信サービスです。どんなサービスかは だいたい知っていましたが、自分に必要だと思ったことは一度もありませんでした。

むしろ、不要なもの。そう考えていました、わたしの場合。なぜならば、ストリーミングサービスに興味はなく、有料なのは論外。無料だとしても、スマホの電池持ちを考えると使う気にはなれず。

手元にあるWALKMAN ウォークマンで十分。聴きたい曲があればCDからパソコンへ落とし、WALKMAN ウォークマンへ転送して聴く。それで十分だったのです。

わたしは、新しい音楽との出会いは求めておらず。音楽発見サービスは必要としないスタイルで。好きなアーティストのCDを購入し、自宅や外出先で、自分で作ったプレイリストを楽しんでいるという、古い人間なのです。

これ以上のものを必要としないし、求めることもない。そんな人間だったのです。つい数日前までは…

スポンサーリンク

Spotifyとの出会い

数日前、わたしはカーペンターズにすっかりハマってしまった。それが、始まりでした。カーペンターズのCDが欲しくなってしまった。それこそ音楽発見サービスではないけれど、浜田省吾さんの第4回「The Moonlight Cats Radio Show」のオンエアを聴いて発見したのです。

カーペンターズの美しい歌声とメロディ。聴いていると、何もかも忘れて、癒されている自分がいることがわかったのです。CDを買おうとオンラインストアで探しているうちに、「もったいないな」という気持ちが…。

そこで、YouTubeで探してみました。すると、いっぱいありました。手当たり次第に再生してみると、映像は静止したままで、音源だけが流れてくる…。違和感を感じながら、プレイリスト通りに再生されないことに不満を抱きながら、なんかクオリティの低い音源に我慢しながら聴いていたのです。

やがて、なにか他に聴く方法はないのかなとインターネットで探し始めました。すると、あるサイトにたどり着いたのです。カーペンターズの20曲。そんなタイトルの記事。まるでビギナーのわたしのためのサイトのように思えて、即アクセスしたのです。

カーペンターズの20曲 – uDiscover

そのサイトには、聴きたい曲がばっちり全部入っているプレイリストがありました。そこには、カーペンターズの20曲をSpotifyで聴くと書かれていました。それが、Spotifyとの出会い。第一歩となりました。

プレイリストを再生してわかったこと

これが、この曲全部がタダで聴けるの?と、半信半疑だったものの、再生してみました。再生してわかったことは、1曲30秒しか聴けないということ。30秒づつしか聴くことの出来ない、ダイジェストでの再生しかできないということ。

画面には、こう表示されていました。

Spotifyで
プレイリストを全曲フルで楽しもう
SPOTIFYで聴く

Spotify

そうか。このままでは、すんなりとフルで再生できないのね。ということを気づいたのです。

続く

スポンサーリンク

関連コンテンツ