素敵だったロイヤルウエディング そして、英国の思い出

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

昨夜、テレビで放送された英国のヘンリー王子と米国人女優、メーガン・マークルさんの結婚式は素敵でしたね。2018年5月19日、ロンドン郊外のウィンザーで行われたのですが、雲ひとつない青空が広がっていました。なにもかもが素敵。チープな言葉でしか表現できないことが悲しいです。

英国で、あの天気。。。あり得ないというか、奇跡というか、神様から祝福されているようでした。個人的なことになりますが、英国へ旅行したことは一回きり。2000年の6月です。もう18年も前のことになりますが、6月だというのに英国は肌寒く感じる日があって、現地でアウターが欲しくなったほどです。

天気もあまりよくなかったですね。雨に降られた日はなかったけれど、どんよりと曇った日ばかりだったような。そんな記憶があるものですから、ヘンリー王子と米国人女優、メーガン・マークルさんの結婚式の天候がすばらしく思いました。番組中にエルダーフラワーのことに触れられていましたね。こんな記事がありました。

https://jp.reuters.com/article/britain-royals-windsor-kitchen-idJPKCN1IF0CX?rpc=122

2人はウェディングケーキとして、東ロンドンのベーカリー「バイオレット」で作られたレモンとエルダーフラワーのケーキを選んだという。
英ロイヤルウエディング控え、ウィンザー城で料理の準備始まる | ロイター

エルダーフラワーのケーキ。。。ちょっと聞いたことはなかったのですが、日常的にいただいているユウキ 有機コーディアル エルダーフラワーを番組中に紹介していました。

炭酸水で割って飲むとおいしいですということでしたが、まさにそれです。これからの季節にぴったりですよ。我が家では、水切りヨーグルトを作る時に出来るホエーも混ぜていただいています。

個人的な話ばかりになりますが、英国と言えばウエッジウッドでしょう。英国に滞在している時、ウエッジウッドに行って食器を購入。現地から送ってもらうことにしたのですが、ちょっとしたトラブルがあったりして。今では、いい思い出です。2000年に英国で購入した食器は、現在も現役で活躍中。ひとつも欠けることなく残っています。

現在では、高くて買うことができないくらいです。大切に使わなくては。。。
自分の思い出話の方が長くなってしまったようです。

ヘンリー王子と米国人女優、メーガン・マークルさんが、末永くお幸せにお過ごしください。

かしこ

ロンドン在住、英国人の妻、一娘の母。
そんなmrsboddeyのブログ。

http://mrsboddeylondon.hatenablog.com/

彼女とは、あるブログサイトで知り合いました。
英国の話満載です。英国を愛している方、ぜひご覧になってみてくださいね。
あんな店、こんな店。

アフタヌーン・ティーやフード、観光スポットまで、いろいろ紹介されています。
音楽は、浜田省吾さんのファンだったような?

スポンサードリンク


関連コンテンツ